母子家庭等高等職業訓練促進給付金等事業

2019年1月18日

呉市では、資格取得を目指す母子家庭のお母さんや父子家庭のお父さんを支援する制度です。
母(父)子家庭の母(父)が、就職の際に有利な、生活の安定に資する資格の取得に必要なカリキュラムを受講する際に、一定期間について高等職業訓練促進給付金及び高等職業訓練修了支援給付金を支給します。

対象となる方

次の要件をすべて満たす呉市に居住する母子家庭の母又は父子家庭の父

  1. 児童扶養手当を受給しているか、または同様の所得水準にある人
    (本人所得超過による全額支給停止の場合は除きます。)
  2. 養成機関において1年以上のカリキュラムを修業し、対象資格の取得が見込まれる人
  3. 就業または育児と修業の両立が困難であると認められる人
  4. 過去に訓練促進費を受給しておらず、支給の決定も取り消されたことがない人
  5. 市税,国民健康保険料、保育料又は放課後児童会に係る保護者分担金を滞納していない人
  6. 訓練促進費と趣旨を同じくする給付を受けていない人

※所得から差し引ける諸控除は児童扶養手当と同じです。(平成30年8月から一定の要件を満たせば未婚の方に対して寡婦(夫)控除のみなし適用ができるようになりました。(児童の父及び母は除きます。))

対象資格

  1. 看護師
  2. 介護福祉士
  3. 保育士
  4. 理学療法士
  5. 作業療法士
  6. 准看護師
  7. 歯科衛生士
  8. 美容師
  9. 社会福祉士
  10. 製菓衛生師
  11. 調理師

支給額

高等職業訓練促進給付金

給付額及び支給期間

給付額(月額)
 1.  平成24年4月1日以降に修業開始した人     
市民税非課税世帯:100,000円
市民税課税世帯  :  70,500円

※「市民税課税世帯」のうち,未婚の母子家庭の母または父子家庭の父等で一定の条件を満たす場合には,訓練促進給付金と修了支援給付金を「市民税非課税世帯」としての金額で受け取ることができる場合があります。詳しくは,子育て支援課にお問い合わせください。

支給期間
修業する期間の全期間(上限3年)とする。
(平成21年6月5日の時点で修業していた、又は平成21年6月5日から平成24年3月31日までに修業を開始した者については、修業する期間の全期間とする。また、平成27年以前に修業を開始し(平成21年6月5日から平成24年3月31日までに修業を開始した者を除く。)、平成28年4月1日時点で修業中の者についても、支給期間を修業する期間に相当する期間(その期間が3年を超えるときは、3年)とする)
事業開始
  申請前に必ず子育て支援課へご相談ください。
  申請は、修業を開始した後でも行うことができます。

高等職業訓練修了支援給付金

平成20年4月1日以降に養成機関において修業を開始した人で2年以上のカリキュラムを修了した人を対象に以下の額を支給します。

  1. 市民税非課税世帯 :50,000円
  2. 市民税課税世帯  :25,000円

ただし,国の制度改正等によって,支給額や支給期間等が変更となる場合があります。

 

※「市民税課税世帯」のうち,未婚の母子家庭の母または父子家庭の父等で一定の条件を満たす場合には,訓練促進給付金と修了支援給付金を「市民税非課税世帯」としての金額で受け取ることができる場合があります。詳しくは,子育て支援課にお問い合わせください。

 

お問い合わせ

呉市福祉保健部子育て支援課
TEL:0823-25-3173
住所:〒737-8501 呉市中央4-1-6