電子申請による児童手当の手続き

2019年3月11日

児童手当の各種手続きは,呉市電子申請システムの利用が可能です。

例えば,お子様の出生に伴う児童手当の申請や,他の市区町村から呉市へ転入されることに伴う児童手当の申請を,パソコンで行うことが可能です。

ただし,マイナンバーカードやICカードリーダライタが必要です。

また従来どおり,市役所や各市民センターの窓口で手続きすることもできます。

手当の詳細については,児童手当ホームページをご覧ください。


事前に準備するもの


1.マイナンバーカード

2.ICカードリーダライタ

3.パソコン

       対応済みOS: Windows7,Windows8,Windows8.1,Windows10

       対応済みブラウザ:Internet Explorer11

4.申請に必要なソフト(利用者クライアントソフトと電子署名AP)をパソコンへインストール

※事前に操作マニュアルをご確認いただき,利用者登録及びブラウザの設定,必要なソフトのインストールをしてください。詳しくは,こちらのページをご覧ください。

 

電子申請可能な児童手当の手続き


次の手続きが電子申請可能です。各手続き名から,電子申請のページを開くことができます。ただし,別居監護申立書や健康保険証などの添付書類を郵送や窓口で提出していただく場合があります。


手続き名 説明

児童手当等の受給資格及び児童手当の額についての認定請求(新規申請)

  呉市に住民登録があり,新たに受給資格を得た人で,次のような場合に申請してください。

・第一子が生まれた,呉市外から転入した,公務員を退職した,養子縁組をした 等

     出生日や転入した日等(異動日)の翌日から15日以内に手続きをしてください。

児童手当等の額改定の請求及び届出(増額・減額申請)

  受給者が,第二子以降の出生などにより,新たに支給要件となる児童を養育することになった場合や,支給対象児童のうち何人かを養育しなくなった場合に,申請をしてください。

     出生日等(異動日)の翌日から15日以内に手続きをしてください。

児童手当 現況届

  現況届は,前年の所得や6月1日時点での家族状況などを一年に一回確認し,受給資格を更新するための手続きです。児童手当を受けている人が継続して手当を受給する場合には,毎年6月に養育状況などを呉市に届け出てください。

     ※現況届は,毎年6月中に手続きしてください。

児童手当 受給事由消滅の届出

  受給者が,次のような理由で児童手当の支給を受ける理由がなくなった場合は届け出てください。

・配偶者との離婚に伴い支給対象児童と別世帯になった,支給対象児童が施設や里親に入所・措置された,市外に転出した,公務員になった 等

児童手当 未支払の児童手当の請求

  受給者が亡くなり,未支払いの児童手当等がある場合には,その分の支払いを請求することができます。請求者は,受給者に養育されていた児童となります。

児童手当 氏名変更/住所変更等の届出   市外にお住まいの児童の氏名や住所に変更があった場合には,届け出てください。

 

 

お問い合わせ

呉市福祉保健部子育て支援課
TEL:0823-25-3173
住所:〒737-8501 呉市中央4-1-6